警備事業

警備事業部

環境施設 警備事業部は、
当社警備スタッフを通じて、

人々の安全な環境を守る施設になります。

今、警備業に求められているものは、お客様へ最高のサービスを提供する事だと考えています。また、地域社会での安全確保で社会貢献できる企業を目指します。
朝仕事に出かけて、夕方家族の元へ帰る…そんな、当たり前の毎日の生活を、弊社警備員が一丸となって守っていきます。

交通規制、警備員配置を提案します!

ただ警備員を派遣するだけではなく、現場にあった人材、交通規制方法、人員数を提案します。
たとえば、交通規制で一工夫すれば人員削減につながる事もありますよね!
この不景気の時代、経費削減は必須です。
弊社の交通誘導・規制コンサルティングのプロによる「お客様の立場で、安全・安心な警備」をご提案致します。

警備事業部の警備内容

2号業務 雑踏警備

イベントや交通の安全を確保する

人や車両が雑沓する場所、またはこれらの通行が危険な場所において、負傷等の事故発生を警戒し、防止する業務です。

1、交通誘導警備業務 公道上または、公道に接続されている私有地や工事現場において、車両の円滑な進行と迷惑の軽減を促すため、交通事故防止、交通の円滑な流れを促す業務
2、雑踏警備業務 祭礼、イベントなどで不特定多数の者が参集した場合、群衆心理が働き、思わぬ事故が発生することがあります。 参集者の安全を守るため複数の警備員が警備部隊を編成し、雑踏の整理・誘導を行います。

 

警備事業部が目指すもの

『未来の警備業』を目指し、日々努力しています。

keibi近年、統計的には凶悪犯罪の件数は減少しているが、
人々の体感治安は悪化していると言われています。

その中で、警備業の役割は益々重要になっており、
社会の安全を守る「生活安全産業」となっています。

弊社も地域の安全の一翼を担うため、
「未来の警備業」を目指して、社員一丸となって日々努力してお ります。

優秀な人材の育成に力を入れています。

研修「企業は、人なり」といいます。警備業は他産業に比べ、
人材に頼る部分が大きいのも事実です。

そのため弊社では警備員指導教育責任者を中心に、
あらゆる教本・DVDによる視聴・弊社敷地を使った実施練習等を行い、
警備業法で定められた教育だけでなく、
指導→結果→効果検証→指導と、日々検証を重ね、
優秀な人材育成に力を入れています。

そして目指すは、警備員お客様満足度日本一です!

警備事業部 5つのお約束!

  1. 現場にあった警備員を派遣いたします。
  2. 「安全・安心」を請負います。
  3. コンプライアンスの厳守。
  4. 迅速な対応。
  5. 一人からでも喜んで派遣いたします。

 

警備員依頼までの流れ

Step1 まずは、お電話下さい。(TEL:022-388-6379)

Step2 確認事項について、お尋ねいたします。 警備

  • 会社名 (ご担当者名)
  • 警備の種類
  • 現場名又は施設名
  • 現場住所 ※地図を送付頂く事もあります
  • 配置人数
  • 時間
  • 期間
  • 指定路線の有無
  • 規制車、保安資機材の有無
  • その他

※警備計画・見積等は、こちらからお客様のもとへお伺いさせていただきます。

Step3 警備員派遣

警備員派遣エリア

仙台市(青葉区、宮城野区、太白区、若林区、泉区) 多賀城市、塩竈市 利府町、七ヶ浜、松島町、富谷町、大郷町、大和町 名取市、岩沼市、亘理町、山元町


お見積・ご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL : 022-762-7551 
E-mail : keibi@k-shisetsu.com

▲ページの上へ